旧ブログ『kurokomario.blog.jp』は閉鎖しました。現在はアクセスすると新ブログ(このブログ)にリダイレクトされます。

メインPCパワーアップ! システムSSDを違う構成・世代のPCに移しても起動するのか。

PC

こんにちは。閲覧ありがとうございます、クロコマリオです!
突然ですが、皆さんが使用しているパソコンの 「世代」 は何ですか?

パソコンには「世代」というものがあります。(今回は”Intel Core i“シリーズのことを言ってます)
その、世代に一番大きくかかわってくるのが「CPU」となっています。
パソコンの頭脳と言われている部分ですね。
ここが古ければ、最新の拡張部品を付けたとしても、その拡張部品の性能を100%発揮することはできません。(拡張部品=グラフィックボードやSSDなど)
実際に僕のPCがそうでした。(笑)

後々、そこら辺について詳しく書きたいと思います。(´▽`)
気になった方はググってみて。←おい!笑

で、今回
メインのパソコンをパワーアップさせることになりました。
世代でいうと 初代から第3世代となります。
問題なのはパワーアップの仕方なのですが、今回は別の世代のPCにシステムストレージやGPUなんかを移植してパワーアップとしたいと思います。←パワーアップっていうのかな?

Intel Boxed Core i7 i7-870 2.93GHz 8M LGA1156 BX80605I7870 [並行輸入品]

旧メインPCのスペック

作業する前に、今まで使っていた現在のメインPCのスペックを紹介しておきます。

  • CPU Intel Core i7-870 4C8T (i5-650から換装済み)
  • チップセット Intel P55
  • MEM DDR3 2GB x4 8GB (元々は2GB x2枚の4GBだった)
  • GPU NVIDIA Geforce GTX 650 (元々は Quadro 600)
  • SSD Crucial BX500 240GBモデル
  • HDD Western Digital 500GBモデル
  • OS Windows10 Pro 64bit
  • 電源 350W

と、なかなかの古さのPCです。4年くらい前に中古で購入しました。
内部のデータ速度(バススピードっていうのかな)も遅く、2.5 GT/sとなっています。
PCI-E2.0でGPUの性能を十分出せないし、SATAはバージョン2なためSSDを100%生かせない・・・
で、このPC去年の夏にCPUを「i5-650」から「i7-870」へ交換しています。

ですが・・・
流石は初代i7発熱が半端なかったです・・・!
CPUクーラーはブンブン鳴くし。温度は70度とか行くしで。とんでもないですね、ほんと。
爆熱CPUを初めて経験しました。ちなみにTDP95W。ターボブースト時で107Wとか。

現行のi7、第9世代CPU 9700はTDP65Wってなっててビックリした。
それでいて性能は大幅に上回るという。。。
古い機械は電気を食うと聞くけど、こういうのがあるんだなと思ってしまった。。。
技術の進歩ってスゲー!!!

移行先のPCはコレ

  • CPU Intel Core i5-3450 4C4T
  • チップセット Intel B75
  • MEM DDR3 4GB x2 8GB
  • GPU NVIDIA Geforce GTX 650 ←流用
  • SSD Crucial BX500 240GBモデル ←流用
  • HDD Western Digital 500GBモデル ←流用
  • OS Windows10 Pro 64bit ←流用
  • 電源 500W 80+Standard

ちなみにバススピードは 5 GT/s ! (旧PCの2倍)
TDPは 77W。詳しいCPUについての情報は一応↓に載せておきます。←見る人いるのか・・・?

です!
新しいPCとは言えないですが・・・(笑)
近いうちに新しいPCの購入を考えているので、まあ今のまま使うよりは良いかなと・・・(;´∀`)

このPCですが、父のPCでした。今まで使っていたPCを見て、少しでもいい構成のPCを使っていいよ、とのことで「交換する」という形になりました。(笑)

こうなると、データを全て移動させなければならないのか・・・(泣)
なんて思っていましたが、

ワンチャンSSD・HDD移行したら、そのまま使えるんじゃね?

思ったわけでございます。。。
というのも、Windows10になってからPCの構成を大幅に変えても普通に起動する、みたいな情報をネットで見たのを思い出したためです。(今探したけどみつけられなかった・・・)

あと、ライセンス認証はどうなってしまうのか、と思われる方がいるかもしれませんが、
これまたWindows10になり、ライセンスはMicrosoftアカウントに紐づけされるようになりました。
ということは・・・
移行前のPCで、しっかり紐づけさえしてあればライセンス認証されるはずだよね…?

Windows10になって、ここら辺はかなり利便性が良くなっているようです。
(Windows7でこんな事したことないけれどさ!(笑))

CPUの世代が上がっていくに連れての進化の良い勉強になりますね・・・(笑)
あ、結論から言ってしまうと、移行しても何事もなかったかのように起動してくれました!
良かった良かった・・・

すいません。疲れたので一旦ここまでにしておきます。←おいおい!笑
詳しくは次の記事で。。。
最後まで閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました