プロジェクターの天吊りをしたい!

お久しぶりです。更新をめちゃめちゃサボっていました本当に申し訳ありませんでした。

今回のテーマはタイトルにもある通りです。
「プロジェクターの天吊りをなんとしてもしたい!」です😅
先日、中古でプロジェクターを手に入れまして・・・
前使っていた古いエプソンよりも画質が格段に良くなり満足していたのですが、
「観よう!」と思って実際に見るまでの手間がかかるんですよねー(笑)
ちょっと時間がもったいない・・・
というわけで、できるだけ設置の手間を省きたいと思ったわけです。

んで、色々考えた結果「天吊り」が良いのではないかと。

賃貸での天吊り問題

当方、借家に住んでいるためプロジェクターの天吊りで一般的な天井にネジを刺してやる方法はできません。なので、、、
モバイルプロジェクター & カーテンレールでなんとかならないかと思ったわけです。
モバイルプロジェクターなら軽いし、既設されているカーテンレールを上手く使えれば、できそう。

カーテンレール作戦

丁度、投射したい壁の反対にカーテンレールがある感じ。
カーテンレールに三脚のネジをつけることができれば良し。
(ちなみに今回使用するモバイルプロジェクターは「QUMI Q2」。
底面に三脚をつける事ができるようになっています。)

・・・インターネットを探し回ってみましたが、カーテンレールに三脚のネジを付けるみたいな商品が見つかりませんでした。。。
どうしよう。。。

やっぱ厳しいのかなと思っていたのですが、、、

救世主『SmallRig』

先日、丁度有名YouTuberさんが「SmallRig」というメーカー(シリーズ?)の商品を紹介されていたのです。
カメラに取り付ける周辺機器を組み合わせて使うことができるというものです。この中に三脚ネジ関係もあるようなので、どんな感じなのかAmazonで検索をしてみました。
すると・・・

えっ・・・
待ってコレ、プロジェクターに使えそうじゃね!?
クリップ部分でカーテンレールに挟み、反対側の三脚ネジでプロジェクターを固定。。。

行けそう!

速攻ポチッとしちゃいました😅

SmallRigアーム開封

で、届いたものがこちら。

SmallRig

すごいシンプルです。業務用な感じがします。

箱を開けてみた

箱を開けるとプチプチに包まれた本体が。

取り出してみた

「SmallRig」と大きく書かれた袋の中に、プチプチに包まれた本体が入っている感じ。

本体

こちらが、本体です。今回は9.5インチ(25cm)タイプを購入しました。
さらに短いモデルもあります。

中央調節ネジ

真ん中にあるネジを回して緩めると、真ん中だけでなく、
両サイドの三脚ネジ部分も一緒にグリグリ自由に動くようになります。
この仕組みすごい。

三脚ネジ部分

しっかりとした滑り止め&キズ防止のゴムがあり、安心感があります。

クランプ部分

で、今回の要。クランプ部分。
コイツでカーテンレールを挟み固定できないかと思ったわけです。
万力のような感じになっていて、すごいしっかりしています。

今回使用するモバイルプロジェクター「QUMI Q2

こちらが、メインのプロジェクター本体です。
重量は約600g。購入したアームの耐荷重は1.5kgです。
あとはカーテンレールの耐荷重( 不明 )がどうかですね。

いざ取り付け!

プロジェクターとアームを合体

まずは、プロジェクターとアームを合体させました。
ここまではかなり良い感じです!

カーテンレール

こちらのカーテンレールに取り付けを行います。
さあ、緊張しますね。。。
お・・・

無事取り付け完了?

キター!!!
なんとかできました!
カーテンレールも特に問題なさそうです。

が、HDMIケーブルが硬くてだんだん位置がずれてくる・・・

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です