2019/09/01にこのブログに引っ越しを行いました。

《100均レビュー》続:意外に使える!USBで動く電球型LEDライト

100均レビュー

まさかの旧ブログ記事の続編です。どうも、クロコマリオです。
前の記事は恥ずかしいのであまり見て欲しくは無いですね…(笑)

上の記事の続編です。
約2年ぶりに続きを出す事になります。
前回は電球色だった物でしたが、ついに見つけました。(←とはいっても、購入して半年以上経ちます…)

セリアにあったよ!

言ってしまうと、ダイソーではなくセリアの商品としてで白色のUSBLED電球がありました。
今までダイソーでずっと探していたのに…

「10SMD電球型USBライト」のパッケージ

10SMD電球型USBライト
コレコレ‼︎
SMDっていうのはなんなんだろう…
玉数?

もちろん税込み108円。

開封!

箱を開けると直接LEDライトが入っている。

んで、前回の記事(見てる人いないと思う)では、ハリボーのシュネッケンのような匂いがすると書きました。今回はどうかと気になって匂いを嗅いでしまいました(笑)

クンクン、、、んん!

シュネッケンだ(笑)

これもシュネッケンの匂いがします。なんでなんでしょう???

作っている所は同じなのかな?

ちなみに内部は簡単な構造で、チップLEDが10個ついている。

点灯させる

問題なく点灯してくれた

点灯させるのは簡単で、USB給電式なので
USBACアダプタでも、PCでも、モバイルバッテリーでも何でも使える。

思っていたよりも明るくてびっくりしました。
このくらい明るければ、普通に照明としても使えそうなレベルです(流石に部屋の照明には使えないよ)

デスクライトとか、間接照明にいいかも。

ただ、使っていて気になったのは、結構発熱することです。
30分くらいつけていましたが、本体が大丈夫かな?ってくらいのレベルで熱くなっていました。
確実に発熱は電球色バージョンよりも大きい。
消費電力も大きいようで、すぐモバイルバッテリーが1目盛りなくなりました。

机の反射を写して見たけど、よくわからん。
撮って見たけど分かりづらかった。

電池式のLEDはよく売っているのですが、USB給電式はなかなか無いので
お得感があります(笑)
最近どんどんUSB給電機器が増えてきていますね。
ただ、デメリットも有りライト単体では使えません(電池式では無いので。USB給電が必要)ので購入される際はご注意ください。

今回はこんなところにしておきます。
また良さげなものがあったら投稿しようと思ってます。
最後まで閲覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました