You are currently viewing 皆既月食の撮影に挑戦してみた!|SONY RX100 m1
DSC-RX100, F4.9, 1/30, ISO 80, Adobe RGB, WB 太陽光, 100.0mm(35mm換算).

皆既月食の撮影に挑戦してみた!|SONY RX100 m1

皆さんこんにちは!クロコマリオです!

先日、皆既日食がありましたね。
私の住んでいる仙台では、所々雲に隠れてしまうタイミングがありましたが、結構いい感じに見ることができました。
で、ちょっと前に中古で購入したカメラ「SONY DSC-RX100」でどのくらい撮れるのかテストして見ましたので写真と、どんな設定で撮影してみたのかを交えながら書きたいと思います。

Sony DSC-RX100, F4.9, 1/30, ISO 80, Adobe RGB, WB 太陽光, 100.0mm(35mm換算).

早速ですが、上は何度か挑戦して撮れた写真です。部分月食ですが・・・
いや、説明なければ普通の月にしか見えん。。。(笑)

切り抜きをして、この大きさです。光学ズームもMAXです。
切り抜き時の荒さを軽減する為、ISO感度は下限の80。意外に明るい・・・

手持ち撮影です。
ホワイトバランスは、適当に太陽光に・・・
(月が太陽に照らされてるからという素人の考えです)

で、絞りは開放です。仕様上、最大まで光学ズームすると開放でもF4.9になります。
シャッタースピードは1/30。これ以上下げると手振れの影響が酷くなるので・・・
切り抜いてもノイズ少なくクレーターもいい感じに撮影できました。

切り抜きしていないそのままの写真

切り抜きしないとこうなります。流石に小さい・・・

iPhoneの純正カメラアプリとは違って、撮影の設定が事細かにできるのがまずすごいです。
(まあiPhoneでもサードパーティのアプリ入れればできると思いますが・・・)
逆にいうと、設定項目が多すぎて混乱するということがあります。

まあこれは色々インターネットで調べていじっていたら慣れました。

Dレンジオプティマイザーとかいう、スマホでよく聞くHDRとはまた別個の似たような機能があるのも興味深いですね。
使いこなしたい・・・

今日の一曲(笑)

Kurokomario

ごく普通の社会人です。動画投稿もしてます。変だったり分かりにくいところがあっても温かい目で見ていただけると幸いです・・・

コメントを残す